2009年10月の記事一覧


2009年10月30日

屋久島パート2

IMGP2566

前回大反響の「屋久島の旅」速報でしたが、画はないの!とご指摘を受け、カメラが好きというだけで腕が伴わない私めでありますが、何枚かアップさせていただきます。

上に見えますのが、紀元杉。樹齢3000年!

標高が1000m以上のところに位置しており、とっても寒い~。

 

長い年月、大地がはぐくんだ「紀元翁」におもわず手をふれて話しかけてしまいました。

ここは車で登山のヤクスギランド。Pより歩いて20分くらいかなのところにて、軟弱者であるのと、およそ登山とは程遠い「透明傘チーム」の我々もなんとか到着。屋久島初心者には超やさしいコースです。ぜひ一度行っておくべき場所であるとオススメです!

 

IMGP2676

上に見えますのが、「もののけ姫の森」の一歩手前の風景・・・。なぜ手前なの・・・

最終日の午前。台風の影響で船が欠航になり、半分やけになっての登山。歩く行程は2時間強。

周りを見渡すと、防寒具、雨具、シューズと来訪者方々かなり重装備・・・。

私ども前日同様「透明傘、Tシャツ、タウンシューズ」と決め込み、ある意味ワイルドチームでしたが、「もののけ」までは、水かさが増し断念。

しかし、見てもらえば分かるとおり、原生林とコケ、豊富な水量で生い茂る木々たち。

 

IMGP2567

IMGP2665

 

 

 

 

 

IMGP2678

ほんと歩くうちに、スポットを浴びる杉以外にも行く先々で、驚くくらい大きな杉たちに出会います。

樹にたくさんの油が含まれ、気候にも恵まれ、長い年月かれることなく生き続けるのだそうです

 

 

 

IMGP2608

 

 

こちらは大川(おおこ)の滝です。

落差88m 規模・水量とも屋久島1番です。

迫力満点!こちらも島一周コースで、必ず立ち寄って頂きたい場所です!

 

 

 

 

また季節を変えて、何度でも癒しを求めに行きたい場所です。まだ行かれていない方は是非とも訪れて見て下さい。

九州相続相談センターの森でした。

相続のことなら熊本の九州相続相談センターへお気軽にお問い合わせください。                                                                                                 お問い合わせはコチラ


2009年10月29日

カラーバス効果

人間の脳は、意識しているものに敏感になるそうです。

例えば今日のラッキーカラーが赤なら「赤」を意識した途端に今まで目に入ってこなかった赤い色がどんどん目に入って来て、今まで全く気付かなかったポストの存在に急に気づくといったようなことが起きるそうです。

 

見るもの、聞くものすべてが記憶に残ってる訳ではないという事ですね。

 

この事を「カラーバス効果」と言われていますが、私も最近、街にいる赤ちゃんが気になってしょうがありません。と言うのも、4ヶ月の男の子がいるせいでして、首がすわってるのかな?内の子と比べて身体が大きいな。など、とにかく赤ちゃんを良く見かけるようになりました。いない時は全然気にならなかった事ですが、不思議なものです。

 

カラーバス効果の上手な活用としては、問題解決をするには、問題点をより細分化する事。具体的であればある程、情報を得られやすいとあります。あと紙に書き出し音読すればさらに効果が上がるそうです。

 ぶろぐ【考具】 著者:加藤昌治

カラーバス効果が情報が頭に入ってくる考具として紹介されています

 

九州相続相談センター 岡村でした。

相続のことなら熊本の九州相続相談センターへお気軽にお問い合わせください。                                                                                                 お問い合わせはコチラ    

 

 


2009年10月28日

超満員!!

画像 007

本日は、当センターの相続セミナー開催日でした。

ご覧のとおり、会場は超満員!!

いつもいつも多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございます。

 

今回は特に多くの方から、

お礼の言葉やお褒めの言葉をいただき大変嬉しく思いました。

 

まだ、私は勉強中なのですが

一日も早く、多くの方のお悩みを解決できるように頑張りたいと思います。

 

相続セミナーにつきましては、今後も定期的に行ってまいりますので

是非お気軽にご参加ください。

 

もちろん、来月も25日に開催いたします!

ご予約はお早めに~

九州相続相談センターの本田でした。

相続のことなら熊本の九州相続相談センターへお気軽にお問い合わせください。                                                                                                 お問い合わせはコチラ   


2009年10月27日

屋久島へ行ってきました

週末の屋久島行き。マイナスイオンこれでもかって浴び、大自然に囲まれた世界を体感してきました。

なんといっても樹齢1000年以上の屋久杉たち。その中でも際立って3000年と言われている紀元・弥生杉

その雄大さは見る人を圧倒し、それでいてやさしく語りかけてくれ、私達もいつまでもその神秘的な空間に立

ち止まってしまいました。 

 

夜は旅行につきものの、宴会。屋久島スーパーのWさん「最近釣りはじめたんだ~」(最近なの!?)

差入と持ってきてくれた魚屋のT社長。

銭湯にいった先のおばあさん。「ここの風呂は最高さ、入っていきよ~」(最高でしたよ!!おばあさん)

またお箸工房の天然自然なお姉さん。「ここの猿と鹿がケンカしたの見たこと無いんですよ~フフフ」だって。

なんて屋久島の人々は、温かいんだろう。なんて優しい人たちだろう。

山にも人にも癒されて、この気持ちを少し持って帰れたらな~と

 

しかし海はちょっとお怒りで、台風の真っ只中へ。帰りは欠航につぐ欠航でしたが、船長判断という怪しい解釈で、大波突破。なんとか最終便で帰港できました。

次回号ではもののけ姫の森にて撮影された神秘的な?精霊の写真を公開できたらと思います。

 

九州相続相談センターの森でした。

相続のことなら熊本の九州相続相談センターへお気軽にお問い合わせください。                                                                                                 お問い合わせはコチラ


2009年10月26日

イネカリ

実家が稲作農家で今まさに稲刈りの繁忙期です。

ブログ

稲刈りを行い乾燥させ籾摺りした後、JAへ出荷です。

実家の作付けで合計1週間くらい稲刈りを行いますが。。私が小さい頃は農業がキライでした。学校から帰れば親はいつも田んぼで、休みもなくどこも連れてってくれず、格好もおしゃれとは言えず、なんか農家ってダサイと思ってましたし、パンも食べたかったからです。長男に生まれましたので手伝い程度はしていましたが、全然楽しくありませんでした。

しかし

今は農業が大好きです。種から米になる収穫もうれしいですし、機械も面白い、身体を動かすので健康にも良いし、何より自分を育ててもらった事を考えたら、感謝せずにいられません。今後、農業を通して子供やおとなが楽しめる企画をしていこうと家族で考えています。

 

最近、農業を取り巻く社会的な問題やスローライフ、自給自足をする若者、企業の農業への参入などで農業が脚光をあびています、当然うれしい事ですが、稲を刈った後の田んぼでおにぎりを食べていると、ただただ風の気持ち良さを感じ、やさしい気持ちになります。

九州相続相談センター 岡村でした。

相続のことなら熊本の九州相続相談センターへお気軽にお問い合わせください。                                                                                                 お問い合わせはコチラ       


2009年10月23日

オープンルーム

チラシ

このたび、当センターの不動産サポート部門が

オープンルーム見学会を開催したします!

 

場所は、ロックタウン西熊本ショッピングセンター近く

水と緑にあふれた住環境 城南小校区です。

 

実は、私の地元が城南小校区でして

幼い頃は、今回の物件周辺でよく遊んでいました。

 

すぐ近くに公園や病院があり、

南部市民センターがあり、(市民サービス窓口、公民館、図書室、児童館、4つの機能をもった総合施設)

もちろん、交通の便も良く

外で元気よく遊ぶ子供達にとっても

仕事が忙しいお父さん、お母さんにとっても

住み心地の良い環境であると思います。

 

 詳しい物件概要につきましては、お気軽にお問い合わせください。

不動産サポート部門の馬場が懇切丁寧に対応させていただきます。

 

九州相続相談センターの本田でした。

相続のことなら熊本の九州相続相談センターへお気軽にお問い合わせください。                                                                                                 お問い合わせはコチラ       


2009年10月22日

「あと5年で中国が~」

「あと5年で中国が世界を制覇する」という本を走り読みですが、ごく一部を紹介します。

私どもも相続に携わる上で、資産にまつわるお話は興味があるところです。

 「今後、世界のお金の流れはどの方向に向かっていくのだろうかなぁ~と。」

現在、中国のGDPは日本についで第3位、来年度は日本を抜いて2位に浮上すると言われています。

 毎年度の経済成長率は恐るべきものです。これも世界各国に派遣されている無限の人材、資源、中国製品の浸透、なんといっても各都市が世界に通用する一大都市に生まれ変わっていることです。

 国民一人一人を豊にするぞ!アメリカなんかに負けるな!共産党一党支配だけどなぜ可能なのだろうか・・・?

 今後の基軸通貨は元?、中国の政治と世界戦略、アメリカ経済と外交の結びつき。

また読み進めてみて面白い箇所がありましたらご紹介いたします。 

 著者の副島さんもご自身でおっしゃっているように、どうやら好き嫌いに分かれるようです。

あまり深く悩まずこんな考え方もあるんだなあと気楽な気持ちで読んでみて下さい。

 中国株もまた見直してみようかしら~ 誰か資金提供お願い致します。儲けたら山分けしましょう。

九州相続相談センターの森でした。

相続のことなら熊本の九州相続相談センターへお気軽にお問い合わせください。                                                                                                 お問い合わせはコチラ       


2009年10月21日

能動的に

 今年もあと残り71日となり、なぜか、やらなければならない仕事が増えてきたように感じ、優先順位や問題解決の糸口をみつけられないまま集中が出来ない事が多くなりました。このブログを書きながら、頭の中を整理したいと思います。

一つ 優先順位を付ける。

A.早急かつ重要 

B.早急でないが重要

C.早急だが重要でない

D.早急でもなく重要でもない

 

二つ シンプルに考える。

問題点を3つに分けそれを細分化する。一枚の紙に書き出す

 

三つ 協力者を探す。

携帯電話で探す

 

パニックになった時ではなく、常に”考える”事を癖つけることが大切だなと感じます。良い解決方法も、良いアイデアも日々真剣に考える事により浮かんでくることがあり、協力者や助けてくれる人も自然に出会えるようになりました。

受身でなく考え動く…。あふれる情報や過去の経験、噂や中傷のなか裸で飛び込めば、流され、おぼれ、大怪我する事がないように。

 先日、お世話になっている税理士の先生から、「今回、俺が監修してるから、是非見てね!」と自慢されました。相続に関する特集号なので購入させていただきます。

【週刊 ダイヤモンド】 ブログ

九州相続相談センター 岡村でした。 

相続のことなら熊本の九州相続相談センターへお気軽にお問い合わせください。                                                                                                 お問い合わせはコチラ       


2009年10月20日

一番ほしいモノ

それは

ハーレーダビッドソンです。

 Harley_Rider

※乗っている人はいりません。

 

スタッフ紹介でも答えているとおり

私の趣味はバイクのツーリングでして

 

ちょっと近くのコンビニまで、買出しに出かけるだけの時間も

バイクに乗れるだけで最高に幸せでした。

 

そんな私も今では

愛車のバイクを手放してしまい・・・

かれこれ3年間ほどバイクに触れていません・・・

 

ですが

またバイクに跨れる日は必ず来る!

その時は、本物のハーレーダビッドソンを購入するんだ!!

っと叶わぬ夢を追い続ける

九州相続相談センターの本田でした。

相続のことなら熊本の九州相続相談センターへお気軽にお問い合わせください。                                                                                                 お問い合わせはコチラ       


2009年10月19日

スペシャルオリンピックス

 スペシャルオリンピックスの事は以前にもご紹介しましたが、初めて読んで下さる方にも、改めてご紹介させていただきます。

  知的発達障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

 私も2年前に友人の誘いで知ることが出来、現在はゴルフのコーチとして日本代表選手を熊本から出すべく週末の余暇を使い、奮闘しております。

 その活動の一部をご紹介。

 先週末、福岡地区大会がありました。場所は名門「若松ゴルフ場」にて、不肖、コーチ1番の「へなちょこゴルファー」私めがご指名を頂き、福岡地区大会にオルタネート競技に参戦。

 オルタネートとは、ゴルフのルールはそのままに、アスリート(選手)とパートナー(コーチ)が交互に打って行く競技です。

 結果ななんと・・・メダルを頂ける事に!!

 

メダルの色は関係ないさ!参加することに意義がある!うーん参加賞のメダルになってしまい、自身の附外なさに・・・ゴメンねアスリート。

 しかしアスリートの言葉は、「コーチと周れてホント楽しかったです!」と無邪気に抱き合ってくれた時、若松の潮風が胸に染み入る瞬間でした。涙・・・

 次回大会はギリシャです。我が熊本からギリシャに行けるべく、次回予選会は僕は出ないほうがいいですかね~熊本ファミリー一同の「無言のお願い」が聞こえてきます。 

九州相続相談センターの森でした。

相続のことなら熊本の九州相続相談センターへお気軽にお問い合わせください。                                                                                                 お問い合わせはコチラ